等価交換。

[NewEntry] [Admin]

カレンダー

07 « 2017-08 « 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

遊

管理人  [ 遊 ]

プチニート生活中(*´ω`*)
来月だけちょこちょこ短期で働こうかなと
変に普通の所行くと2月から帰れなくなるし

今月は企画書をばっちり書き上げるのと
ひたすら遊ぶ事にします
来年からは忙しいしね(*´ω`*)

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2005-12-10       mixi

て言うモノも始めてみました

恐ろしく重い(しばしば繋がらない)のは仕様なんでしょうか?

昔の知り合いのページでも探してみようかしら~(*´ω`*)

PS:5日ほど前になりますが自己新記録更新終了しました

        2005-11-27       存在を忘れてた。。

全く決まらない見通しのおかげで
すっかりブログの存在を忘れていました
なんとか12月1月の目処は立った感じ

2月からの新生活の資金の目処はまったく立ってないんですがね
なんとかなるでしょ多分。。。

先々の展望も見えてきた事だし後少し頑張りますかね

        2005-10-15       んー

kumo.jpg


お久しぶりでございます

飽きた訳でもさぼったわけでもなく
書くネタが思いつかない次第です

一番タチ悪いですな

仕事もプライベートもただ漫然と時間が過ぎているだけ

安定してるっちゃ安定してるんだろうけれど
刺激の無い人生ほどつまらないものはないやね

そいえば金曜の朝こんな雲が出てました(朝5時前)
何かの前触れ?

        2005-09-27       徒然と

水・木・金・土・日と5連休にしていただきました
金曜日あたりで目はかなり治って来てたので
東京に来てたでに達とスロットやら焼肉やらカラオケやらで
遊んできたとです

三十路の壁を越えてもいきなりは老けないもんなんですね

金・土で5万近く勝っていたスロットは
日曜日一日でほぼすっとびました
悪銭身につかず

んで今日
久々にギルド(RO)のサイト見てみたら
マスターの日記が載ってました(オーメズラシイ)
最近姿を見ないなーとは思ってたけど
自分自身も週1入ればいい方状態だったんで
内部があんな事になってるとは露とも知りませんでしたとさ

結論から言ってしまえばDHからは脱退
今の自分のスタンスとはかなりの距離感がある気がするし

所詮ゲーム(=遊び)
楽しめなければ義務でも無いモノを
やる気はない
気にいっているならそこにいればいいし
気にいらないなら出て行けばいい

ずっとこのスタンスでやって来てましたし
変えるつもりもありません。

今後はGvも激重状態が続いてるみたいだし
来月まではまだ課金が続いてるようなので
ゆっくり考えてみようかなと

週末のみログインのLv90ダンサー(ニヨ5あり)@超貧弱装備
を拾ってみたい奇特な方がいらっしゃいましたら
声かけてみて下さいなと

        2005-09-05       北海道旅行その2

二日目は朝からレンタカーを借りて牧場巡り

当初の予定
午前:ノーザンホースパークにて観光
午後:レックススタッドにて種牡馬見物
(ウイニングチケット繋養先)
車はHONDAで借りてフィットとエディックスのどっちがいい?
との事だったので広いエディックスを選択
前列に3人乗れるってのが売りで一度乗ってみたかった車
ただしナビは全部出払っててないよ?
との事だったので地図を購入
北海道の地図ってえんらいアバウトなのね
おかげで道を誤り苫小牧方面へ行ってしまったり(途中から逆方向)
高速で流れに乗ろうとすると普通に120キロとか出ててびっくり
こっちじゃ追い越し車線の速度ですよ?それ
前方にパトカー発見
抜いて捕まるのもアホらしいので距離を保ちつつ
パトカーって120キロ出してていいのかい?普通に

といきなり減速
光るパトランプ
罠?

前方で工事をしているようでその警告らしい
普通にハザードたいてよっっっ

そんなこんなで道を誤ったのもありノーザンは諦め
一路日高へ直行
海岸線を延々走る走る走る
そして延々続く牧場群
正直静内に着く頃には既にお腹いっぱいな感も

途中新冠で三冠馬ナリタブライアン博物館があるのを発見
寄ってみました。
ポニーがいたけどナリタブラリアンでは無かった。残念。
お墓もあったので拝んで中の展示物をしばし鑑賞

(画像予定5枚)

15時~16時までがレックススタッドの見学時間だったので急行
この頃からオーナーのテンションがかなりおかしかった

知らない馬も何頭かいたけれどほとんどはお世話になった馬ばかり
内国産から
(後ほど画像予定)
サクラローレル>ずっとケツばかり向けてました
最後の最後でチラっと顔出してくれてパチリ
セイウンスカイ>終始元気が無さそうだった。大丈夫かしら?
ウイングアロー>常に左右に揺れてたような。
あれ確かあまりいい癖では無いはずなんだけど。。。
ライアン>人なつっこいのかずっと顔を出しててくれました
娘のドーベルにはかなりお世話になりました
チケット>終始ケツ。人参をもらってようやく顔を出す
子供の様にはしゃぐオーナー
あれだけ馬には触るなって言われてたろーがっ
2ショットを撮ったりとほんと大きい子供でした
携帯画像チケットしか入ってなかったしね

外国産(画像2枚予定)
ブライアンズタイム>恐らく一番種付け料が高い。
丸太の様な足?(吉田照哉氏・談)ってのを見てみたかったけど
種馬の足なんてどれも一緒に見えるくらいデカイ
どっかで引っ掛けてきた寝藁が顔についてます。
ラムタラ>奇跡の欧州三冠馬。ちょっと夏負け気味?
クマが気になるけど目元が貴族っぽくてイイ!待ち受けにしてます

続きは明日書こう(疲れたわー!)



古い記事  | HOME |  新しい記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。